設備内容



CAD/CAM
種別
メーカー
台数
写真
3D CAD/CAM
USA SURFWEAR 日本語版
3D SolidCAD
フォトロン
3D-CAD
Rhinoceros
 
2D CAD
フォトロン他
-----
受渡し媒体
CMT 150Mb
-----
MO 230/640Mb
-----
メール
---

加工成形設備
種別
メーカー並び型番
仕様
台数
写真
3次元マシニングセンター
森精機社 MV−40
550×450×450
3次元加工機
ミマキエンギニアリング社 NC−5
483×305×110
3次元加工機
Roland DG社 MDX-500
500×330×105
3次元加工機
Roland DG社 PNC-3100G
250×150×250
2次元加工機
Roland DG社 PNC-3100
250×150×250
真空注型機
シーテック社 特注品
800×800×500
恒温漕
-----社 特注品
1500×1500×1500
-----
その他加工機
パネルソー・旋盤・コンタマシーン・
丸鋸・バンドソー・彫刻機他
-----
各1
-----
その他の設備
パーソナルコンピューター14台・
イントラネット・インターネット設備
-----
---
-----


 


ミマキエンジニアリング社製 NC−5
3D CAMにてNCデータを作成し3次元加工を行なっています。
1998年に2台導入
当初の主力加工機です。










 


Roland DG社製 MDX-500
3D CAMにてNCデータを作成し3次元加工を行なっています。
2000年8月に導入







 


1995年1号機導入 現在2台所有。
PNC−3100とPNC−3100Gの外観は同じです。
制御機のROMの違いに依り「G_コード」と「プロッターコード」を読み分けします
「プロッターコード」用は専用2.5D加工ソフトで作動しています。


 


森精機社製マシニングセンターです。
自動工具交換付きで昼夜運転しています。
もちろん、3D加工専用機でマスターモデル、木型等を切削しています。
1996年導入


 


シーテック社製 真空注型機です。
1998年3月 導入
今まで外注生産していましたが、マスターモデル・シリコン型・成形と
社内一環生産が出来るようになりました。


 


アメリカ「Surfwear」社の「Surfcam 99」
データデザイン社による日本語版です。
3DデータはIGS/2DデータはDXF・IGSを主力にテータの変換を行なっています。
作成した3Dデータを元にこのソフトにてNCデータを作成し機械かけます。
1996年と1997年に各1Set導入しました。



 


フォトロン社製「頭脳センチュリー3D」です
国内唯一 国産カーネル使用の「3D ソリッドCAD」です。
ちなみに中央のデスクトップ型PCに組み込んでありますが
当社「おやじの力作?です」、ビデオカードに「Geforce」を使用した為
庫内の畜熱対応にファンを2つ追加しました。